【おすすめの本のご紹介 ①】 2021/8/31

『あたらしいほうりつの本』 2018年改訂版
 著者  又村あおい
 発行  全国手をつなぐ育成連合会

障がいのある人が地域で安心して生活をしていくために、
日本ではさまざまな支援やサービス、システムがあります。
しかしそれを知るには、残念ながら自ら積極的に自治体の窓口に
足を運ばなければなかなか知ることが出来ないのが現状です。
実際に、「なんだ!こんなサービスがあったなんて知らなかった!
もっと早くに知っていたら・・・」と、歯がゆい想いをされた方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

この本は、全国手をつなぐ育成会にて積極的に活動されている又村あおい氏が
「いつ、どんな時に、どんなサービスを受けることができるか」
障がいのある人が地域で暮らしていくために必要と

するサービスを
わかりやすく紹介してくださっています。

ご自身が現在使えるべきサービスを使えているのか?
今後、どんなサービスを使うことが出来るのか?

確認のためにも良かったらぜひ、手に取ってみてみてください。
新しい発見があるかも・・・?